安納芋畑の様子

普通に植えた畑

普通に植えた畑

  梅雨が始まるまでに、大量の安納芋を植え付け

  作業します。

  色々な作付け方法を幾つかの違う畑で試しながら

  植え付けを進めています。

  20cm~30cm間隔程度で1本1本丁寧に苗を植え

  付けする作業は、結構大変です。

                     

マルチと呼ばれる畑専用のシートを敷いて植え付けするとこのような感じになります。

 

マルチシートの畑

マルチシートの芋畑

  今の時期は、大半の農家で田植えは終わり、

  野菜の植え付けの時期になります。  

   元締

 

 

 この時期は、短い期間ですがホタルがあちらこちらに飛んでいます。

 自宅のすぐ近所でホタルが見られるというのも、西谷の良いところです。

 

2016年5月29日 | カテゴリー : 農産物の話 | 投稿者 : 元締

安納芋の焼き芋を作りました。

とあるイベントの試食用に安納芋の焼き芋を焼きました。

仕事人集の”からくり職人”が特許を取得した焼き芋製造器(お堅い書類の名前ですね~。)で安納芋を焼き上げました。

昨年は、いろんなイベントで引っ張りだこだった焼き芋製造器ですので、少し年季が入っています。

動画を撮影しましたので 安納芋焼き芋動画 ←ここからダウンロードしてご覧下さい。

今は、安納芋のシーズンオフになります。今年の9月頃からは大量の安納芋を焼き芋やコロッケなどで販売を開始します。

よろしくおねがいします。

元締

2016年3月21日 | カテゴリー : 農産物の話 | 投稿者 : 元締

新商品のコロッケ開発もしています。

DCF00023.JPG 平成29年度には、新名神のスマートインターが近くに出来

ます。サービスエリアも建設中ということもあり、西谷地区

に沢山のお客様に来て頂き楽しんでいただける企画なども

今後検討を進めてゆきます。

冬の時期は、木の伐採や薪づくりの作業を行うシーズンに

なりますが、薪関連ばかりをご紹介しても飽きてしまい

ますので、ちょっと違う商品をご紹介します。

詳しいレシピなどはご紹介できませんが、昨年の秋に収穫した地元農産物を材料として地元材料を利用したコロッケの開発を進めています。

コロッケは、冷凍した状態で全国に発送できるように検討を進めています。

今年の秋には販売開始できるように頑張ります。

元締

 

2016年2月22日 | カテゴリー : 農産物の話 | 投稿者 : 元締